むくみサプリメント

MENU

遅刻癖のある人

最近、私の周りに遅刻癖のある人が多くて困っています。

 

遅刻癖のある方の特徴として、基本的に全ての行動、言動においてルーズな方が多いです。

 

例えば期限が決まっている提出書類は期限を過ぎてから気がついたり、ゴミ出しの日に毎回ゴミを出し忘れてしまったり。

 

口癖が「まぁいっか」「まぁ適当に」だったり。

 

遅刻癖のある方は、もの事を先読みしたり、計画を立てて行動するという事が苦手で、いい意味ではカリカリしてなくておっとりした印象ですが、社会適応能力には少し欠けいるように感じます。

 

遅刻をするという事は、約束をしている人や職場の人に対して迷惑をかけている事になります。

 

1分や2分ならいいや。とあなたは思っているかもしれませんが、そういった甘えた考えは良くありません。

 

遅刻をする事で、あなた自身の評価を下げる原因や、信用を失う原因にもなります。

 

“電話の保留時間1分は、お客様にとっては6分くらいの感覚がある”という話を聞いた事があります。

 

遅刻も同じです。

 

待たせている人と待たされている人の体感時間は大きく違うものです。

 

遅刻をされていい気分の人は絶対にいません。

 

約束をしたからには必ず守る。それが大人としてのルールだと私は思います。

 

遅刻癖のある人には、是非自分を見つめなおしていただき、治す努力をして欲しいと最近改めて思います。