むくみサプリメント

MENU

むくみサプリメントでむくみをスッキリ解消!

最近すっかり暑くなってきましたね!同時に冷たいジュースやビールがとっても美味しい季節に。。
でも朝起きてすぐ鏡を見ると顔がぱんぱん!なんてことはありませんか?

 

特に女性のみなさん、そんな日はメイクも上手くいかないし気分も上がりませんよね!
そんな女性の大敵「むくみ」の仕組みについて紹介したいと思います。

 

むくみは大抵一時的なものばかりで、これは脂肪がついたから
むくんでいるわけではなく、余計な水分が体に溜まってしまいむくんでいるのです。

 

人間の体は動脈・静脈といった2種類のリンパ管、血管が全身に張り巡らされています。

 

新鮮な血液が心臓から送られ、動脈に通し各器官の組織液となり、
私たちの体内の細胞に栄養や酸素をいつもせっせと届けています。

 

また、栄養と酸素を届け終えた組織間液は最後に
二酸化炭素や老廃物を回収しなければなりません。

 

そのとき本来であればリンパ管や静脈に入ってから
心臓へ戻るのですが静脈の働きが鈍かったり、
組織間液が必要以上に残っていれば回収されず残った水分が溜まります。

 

この回収されなかった組織間液がたまることがむくみです!

 

このむくみは実はサプリメントを飲むことで簡単に解消することが出来ます。
参考サイトとして
むくみ解消サプリメント.jp
がありますので、参照して下さい。

 

健康体な人ですと1日、2日で解消されますがもし長期的に続いた時は
深刻な病気にかかっている場合があるので医療機関にて診てもらうことをお勧めします。

 

 

お腹周りに顔、足がいつもよりちょっと大きい気がする日ありませんか?

 

「そんなにカロリー高いものは今日食べてないはずなんだけどどうしてだろう」って人もいると思います。

 

あなたの日頃の生活習慣にも「むくみやすい行動」がきっと隠れています。
まずはお洋服に関すること。

 

おしゃれのポイントでスパッツやレギンスなど結構履くひとが多いと思います。

 

あとはウエストを細く見せるためのコルセット。

 

しっかりしめるのでその時は細く見えると思いますが、ギュッと締め付けるお洋服は浮腫みの大敵です!

 

なのでむくみ改善をしていきたい人はすこし緩いくらいのお洋服を選ぶことをお勧めします。

 

(例えばコットン素材のロングスカート、ワンピースなど)

 

食生活の事ですと塩分を摂りすぎると余分な「間質液」が体に溜まってしまうため塩分の高い食事には要注意。

 

仕事のお昼休みはいつも外食だったりしませんか?

 

どうしても外食だと塩分量が多い調理のものが多いです。(牛丼チェーン、ハンバーガー、ラーメン等)

 

しかし自分で作ったものだと塩分の調節はいくらだって可能!
お昼はできるだけ手作り弁当に変えるなどすると
むくみの改善だけでなくお財布にも優しくなりますよ。

 

明日のキレイの為にも、いつものちょっとした生活習慣をかえてみましょう!

 

「今日も仕事がおわった!」と帰宅して自分の足をふと見ると・・
象の足の様にむくんでいる事ありませんか?

 

せっかく一日が終わってもなんだかがっかりしてしまいますよね。

 

まずはデスクワークをしているサラリーマンやOLの方、
いつも座りすぎはむくみの要因となっていること御存じですか?

 

体にはリンパ管が全身に張り巡らされていますが、
リンパ管の中にあるリンパ液は老廃物や異物の除去などを行っています。

 

いわゆる「デトックス」をリンパがいつも私たちの身体の中でしてくれているわけです。

 

座っているとあしの付け根にある「そけい部分」のリンパ節が圧迫されリンパの流れがどうしても悪くなってしまいます。

 

更には足も冷えてビリビリしたしびれまで感じることも。

 

 

このままほったらかしておけば年中体がむくみっぱなしに。。そんなの嫌ですよね!
どうしたらむくみは改善できるのでしょう?

 

仕事の合間時間をみて体操をすることがとてもおススメです。
まずはうーんと背伸びを10回程やる、これで全身へリンパ液が少しずつ回り始めます。
疲れた時背伸びを自然としたくなりますよね!これは本当に効果てきめんです。

 

もちろん、足も適度に動かす事が必要。
足裏をつけたり、離したりする運動(足でダイヤ型をつくってパカパカさせるイメージ)
をやることでリンパの流れはずいぶん活性化します。

 

帰宅後の就寝前も足を(寝転んでいる状態で)上にぱたぱたさせる運動も効果的です。

 

継続的にやることで効果が見えてくると思うのでデスクワークの方はぜひ参考にしてみてください!

更新履歴